桐島、部活やめるってよ



画像



「桐島、部活やめるってよ」観ました。


この映画は、きっと、色んな見方ができる。
人によって見終わってから言いたいことが違うだろうと思う。
または、言いたいことがない人もいるだろう。
よく分からない、っていう人もいるはずだ。


主観は大事だと最近大学で習ったので、
主観で感想を書きます。わたしだけの目から書きます。


わたしは、ひとつめに「輝きたい」という気持ちを強く感じた。
映画部もバド部もみんな、輝いていた。
頑張っている人は輝いて見える。
自分が楽しいと思っていることに打ち込んでいる人は、もっと輝いてみえる。

東出さんのお芝居は若手感はあったけど良かった。
でも、なんか惜しい。普通の高校生って、もうちょっとダサさがあるよ、顔に。
それでいうと、山本美月さんなんてどう見ても女子高生には見えなかったわ。
性格的にはめちゃくちゃ役とそのままって感じがするし、そこは頷けるんだけど。
まぁお芝居に関しては、内容も全部予想通りでしたが(笑)

脚本とか画とか凄く良くて、生々しくて、現実味がすごいあって、上手いなあと思うのに
キャストでところどころ残念。リアリティー感が大事な作品なはずなんだけど、それが半減してしまっている。

あっでも基本的には好きでした。
特に映画部の前野さんなんて素晴らしかった。
ほんと良かった。
バド部の清水さんも。
ナイスキャスティング。

わたしの好きな神木くんには、さすがのお芝居を見せつけられました。良いなぁ。
メガネ触る癖とか。神木くんのお芝居好きです。

話がそれてしまった。
ほかには「こんな教室カーストとかあるけどそんな世界でも生きていかなくてはね」とか。(笑)
こんなの、自然発生するものだし、抗ってもなぁと思う。
そもそも、そんなの気にしたくないよね。楽しんだもん勝ちじゃない?
まぁいろいろうざいのはわたしも分かるが。

それから「女子はこういう生き物だ」みたいな。リアルだったね。男子諸君、こんな感じですよ、女子は。大抵。
男子にも女子にもグループってあるし、似たよーなもんじゃないかなと思うけど。

10代の「不安定な感じ」がよく伝わりました。
あの、もぞかしい空気とか。
裏で何思ってるのかわかんない感じとか。

中高生の今をよく捉えてるなぁと思いました。
朝井さんの作品って本当に現代を反映しているから、
若い書き手さんの良さがあるね。

これが、何十年後の若者が見て、
どう感じるのか。

楽しみな気がする。


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年08月13日 20:28
見ようと思っているのですがなかなか借りてくることができず
面倒くさがり屋なのでしょうか?

神木君「千と千尋…」のころから着実に成長しているように見えます。
そういえば「るろ剣」の瀬田宗次朗を演じるそうですね。
2013年08月17日 15:51
こんにちは*.
お久しぶりです///

小説は読みました!
映画も見てみたくなっちゃいました(笑)
今度借りてみたいと思います♪
2013年08月19日 12:39
神木君よかったですよね!
個人的には野球部の主将さん?がなんかいいなあとか思ってます。
確かに数年後の若者がどう思うかすごく気になりますね。
現実的と思うか非現実的と思うかすごく興味があります。

この記事へのトラックバック